Windows 10 Ver.1903 メモ帳で「名前を付けて保存」する際の文字コードが「ANSI」から「UTF-8」に。

そうか、Windowsのメモ帳もUTF-8になったか。

その割にコマンドプロンプトシフトJISのままのようだが。

BOM(バイト・オーダー・マーク)なしのUTF-8 ってなに?

UTF-16 BE と UTF-16 LE って?

BEはビッグエンディアン、LEはリトルエンディアンだろうと思うが、

通常はどっちが普通なんだ?

さらに、シフトJISはどこにいった?

UnicodeUnicode-Bigendianと表示するメモ帳もあるようなので、

通常のUnicodeUnicode-Littleendianなんだろう。

Unicode ほぼ等しい UTF-16 とすると、

UTF-16LE が普通のUTF-16なのかな。

おお、ここ https://amksystem.com/tech/notepad-c-code/ が詳しそうだ。

「念願だった「UTF-8」のBOMなしが採用され」

念願だったのか?

BOM  バイト・オーダー・マーク

メモ帳での選択肢

ANSI       これがシフトJISを含んでいる。CP932とも。
UTF-16 LE     普通のUnicode。2バイトのBOMがついている。
UTF-16 BE     Unicodeのビッグエンディアン版。BOM(2バイト)付き
UTF-8       BOMなしUTF-8。普通のUTF-8だろう。UTF-8Nとも。
UTF-8(BOM 付き)3バイトのBOMつきUTF-8。BOM故使いにくかったそうだ。

BOMはどこについているのだろう?

おそらくファイルの先頭だな。(ビンゴby wikipedia)テキストの先頭が正しい。

わかった。以前、DMCがエラーをはいて困った件はBOMのせいだな。

DMCコンパイラはBOMをBOMと認識しないんじゃないか?

それとも-Bj をつけると大丈夫なんだろうか。

なんかの拍子にCのソースファイルにBOMがついてしまったんだ。

秀丸だとBOMをちゃんと処理するので見えないんだ。

でも保存のときにBOMを切り落とさないからDMCのエラーは消えない。