ブラザーMFC-935CDN復活

一昨日(6月13日)、急に、家内のPCで印刷できなくなった。

プリンタはブラザーのMFC-935CDNだ。

昨日(6月14日)、家内に要請されて解決に乗り出したのだが原因不明。

特段思い当たる節はなかったのだが、

しいていえば、2020/06/12にKB4560960の更新がかかっていたのが気になったぐらい。
ブラザーのHPを見に行っても特段の記述なし。

とりあえずプリンタドライバの削除+再導入などを試みたが効果なし。

本日(6月15日)、ブラザーのHPを覗いてみると、本日付け更新で、

「Windows10からの印刷が突然できなくなったお客様へ
Microsoft社より、Windows10において、更新プログラム適用後印刷ができなくなる不具合が報告されております。詳しくは下記のQ&Aをご覧ください。
(Windows10)更新プログラム適用後、印刷できなくなった」

それで、当該Q&Aを見ると、

Microsoft社より、Windows10において、更新プログラム適用後印刷ができなくなる不具合が報告されております。
該当の更新プログラムをアンインストールすることで改善するかご確認ください。」

だと。

該当の更新プログラムは、

「[KB4560960]もしくは、[KB4557957]と書いてある更新プログラムがあるか確認してください。」

だって。

うちの場合は、[KB4560960]がビンゴ。

こいつをアンインストールして無事解決。

しかし、私のPCにもこの更新は適用したのだが、こっちは大丈夫。なぜ?

さらに一言。

ブラザーのサポートひどすぎ。

チャットの方が応答速いよ、速いよ、とチャットに誘導しまくっているくせに、

あれこれ入力させられて、やっとオペレータ呼出しにたどり着いたと思ったら、

「オペレータを探しています」で延々と待たされた。画面にはSTOPボタン。1時間ほど待っても結局応答なし。ようするにSTOPボタンを押すのを待っているだけか。

まったく、こいつら、ユーザを舐めてるな。サポートする気なし。

昨今、なんでもコロナのせいにすれば通ると思ってやがる。

まったくひどいもんだ。

こんな調子だと次はキャノンに乗り換えかな。