VirtualBoxの仮想ディスク移動

VirtualBoxの仮想ディスクをSSD上に置いていた。

これを空き容量に余裕のあるHDD上に移動する。

仮想マシンが起動しなくなったり、その他のデータが消えたりする可能性に備え、

仮想ディスクはバックアップを取っておく。

今回は、「C:\Users\ユーザ名\VirtualBox VMs」を「E:\VirtualBox VMs」に複写。

 手順はここの記述に従った。

https://www.virment.com/change-virtualbox-folder/

手順

(1)環境設定を変更する。
VirtualBoxを起動。

メニューバーの「環境設定」->「一般」タブ:「デフォルトの仮想マシンフォルダー」を、移動先のフォルダ名に変更。

今回は、「C:\Users\ユーザ名\VirtualBox VMs」を「E:\VirtualBox VMs」に。

指定方法は、「その他」をクリック後、好きなフォルダを選択。

VirtualBoxを再起動。

(2)作成済みの仮想マシンの移動
仮想フォルダの場所が変わることで、作成済みの仮想マシンが仮想ディスクを読込めなくなり、起動できなくなる。

(2-1)元の仮想フォルダを丸ごと新しい仮想フォルダに複写。

今回は、バックアップを兼ねて複写済み。

(2-2)古い仮想マシンを除去。

VirtualBox仮想マシンリストの中で除去する仮想マシンを選択してから「除去」。

必ず「除去のみ」を選択すること。

(2-2)新しい仮想マシンを追加。
メニューバーの「追加」ー>新しい仮想マシンフォルダ内の仮想マシン名フォルダの「vbox」ファイルを選択し「オープン」。

 

これでOKのはずだったが、この操作の直後に仮想マシンを起動しようとするとNG!!

XXX.iso のUUIDがどうのこうのといわれてNG。

ところが、そのまま放置して3時間後に再度起動するとOK!!助かった。

でもなぜ?

まあ、DVDイメージファイルのマウント関係の問題かなあ。